転職成功法

【実体験】7年間使って分かったおすすめの転職サイト・転職エージェント

転職サイト・転職エージェントのおすすめ

人生100年時代。

終身雇用の崩壊。

こんなニュースが取り沙汰される中、転職市場は活況を極めています。

転職求人倍率・求人数・転職希望社数
(画像引用元:dodaウェブサイト https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/data/)
転職求人倍率・求人数・転職希望者数【グラフ】

そんななか、転職サービスを提供する会社の数も急速に増えています。

しかし、中には自社の利益になる会社しか紹介しない転職サイト、転職することを強要する転職サービスがあるのも事実。

この記事では、転職活動に7年間を費やして数十人の転職エージェントに会った筆者が本当におすすめしたい転職サービスを紹介します。

針鼠
針鼠
申し遅れましたが、私の経歴は次の通りです。
筆者の経歴
  • 新卒で従業員1万人以上の大企業に入社
  • 入社2年目で複数の転職サイト・転職エージェントに登録
  • 7年間転職についての情報を収集
  • 9年目で大企業からベンチャーに転職

7年間転職についての情報収集をしました。

その甲斐もあり、30歳にしてベンチャー企業への転職に成功

いまは転職先の会社で充実した毎日を送っています。

この記事ではそんな筆者の経験を基に、本当におすすめしたい転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

絶対に外せない転職サイト:おすすめの大手2社

まずは絶対に外せない転職サイト(転職エージェント)を2社紹介します。

私自身多くの転職エージェントを使いましたが、やはりおすすめは大手の2社。

圧倒的な情報量と企業との交渉力で、転職を有利にすすめることができます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントでベンチャーに転職就職活動でリクナビを使っていた方も多いはず。

リクルートエージェントは、そんなリクルートが提供する転職エージェントサービスです。

さすがの最大手だけあって、求人数も圧倒的。

転職希望者のこれまでの経歴や将来の展望などを丁寧に聞いた上で合いそうな求人を紹介してくれます。

リクルートエージェントは求人数が他のエージェントサイトに比べて多いので、「自分にもこんな企業で働ける可能性があるのか」という発見ができるのも魅力。

私はリクルートエージェントの担当者と3ヶ月に1度くらいのペースで面談をし、都度「自分に合いそうな企業」の紹介を受けていました。

年齢や年収に関わらず、誰もが登録して絶対に損はないサービスです。

公式HP:https://www.r-agent.com/

登録はこちら(公式サイト)

dodaエージェントサービス

dodaでベンチャーへ転職深田恭子さんのCMでおなじみのdoda(デューダ)。

リクルートエージェントに加えて、登録を強くおすすめします。

というのも、dodaのエージェントの方は他の転職エージェントに比べて職務履歴書のブラッシュアップや面接対策をしっかりと行ってくれるからです。

私の職務履歴書は、dodaのエージェントの方に書いてもらったと言っても過言ではありません。

定期的に自分のキャリアを見直すきっかけとしても、dodaのエージェントの方には大変お世話になりました。

公式HP:https://doda.jp

登録はこちら(公式サイト)

年収600万以上の人におすすめな転職サイト2社

ここからは、現在の年収が600万円の方におすすめな転職サイトを紹介します。

紹介するのは、ビズリーチJACリクルートメントの2社です。

この2社は紹介される企業や役職のランクがしっかりとフィルタリングされているため、無駄に時間を使わなくてもよい点が特徴です。

ビズリーチ

ビズリーチでベンチャーへ転職ビズリーチは、ハイキャリアの求人のみを扱っている転職サイト。

職務履歴書を登録すると、企業や転職エージェントから直接オファーをもらうことができます。

職務履歴書を見られた上でオファーが出されるので、「是非来てほしい」という企業とのみコンタクトを取ることができます。

すべての機能を使おうとすると月額4,980円かかるのですが、最初の30日間は無料で使えます。

ハイクラスな求人を求める方は、ビズリーチの利用をおすすめします。

公式HP:https://www.bizreach.jp/

登録はこちら(公式サイト)

JACリクルートメント

転職のおすすめエージェント JACリクルートメント

ハイクラス転職に特化したエージェントでおすすめなのがJACリクルートメントです。

通常、転職エージェントは企業担当と転職希望担当者が分かれています。

しかし、JACリクルートメントは企業の担当者が担当企業の求人を直接紹介してくれるシステム。

業界ごとの担当者が代わる代わる自分の担当企業の求人を紹介してくれますので、各担当者に企業の内部事情や採用の目的など詳しく聞けるのが良かったです。

公式HP:http://www.jac-recruitment.jp/

登録はこちら(公式サイト)

20代におすすめな転職サイト

20代の方におすすめなのはマイナビジョブズ20′です。

マイナビジョブズ20’s

マイナビジョブズで転職名前の通り20代のための転職サービスで、特に「第二新卒」にフォーカスしたサービスに強みを持ちます。

これまでの実績よりもこれからのポテンシャル、伸びしろが評価される「第二新卒」。

「もう一度就活をやり直したい!」という方に特におすすめです。

公式HP:20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!!

登録はこちら(公式サイト)

 

社会人3年目までで転職を考えている方は、【社会人3年目まで】おすすめ転職サイト・転職エージェントも是非ご覧ください。

ベンチャー企業への転職におすすめな2つの転職サイト

次に紹介するのは、ベンチャー企業への転職を考えている方は絶対に使った方が良い転職サイト。キャリトレとWantedlyを紹介します。

キャリトレ

ベンチャー転職キャリトレ

キャリトレはビズリーチが運営母体の若年層向け転職サービス。

気になった求人に「興味がある」を選択することで、企業やヘッドハンターから直接スカウトを貰える可能性があります。

若年層向けということもあり職務履歴書や面接対策などのサポートも充実しているので、ベンチャー転職に限らず20代の方は登録しておいて損はないでしょう。

公式HP:https://www.careertrek.com/

登録はこちら(公式サイト)

Wantedly

ベンチャー転職にwantedly

WantedlyビジネスSNSという新しいスタイルの転職サイト。

掲載されている企業のメインはベンチャー企業で、そこで働くひとの様々なストーリーが掲載されています。

社員目線の記事が多く掲載されているので、その会社の雰囲気や働き方を具体的にイメージするのに役立ちます。

「応援する」ボタンで希望企業の社員とつながることで、スカウトを受けられる可能性も高まります。

公式HP:https://www.wantedly.com/

登録はこちら(公式サイト)

「とりあえず情報を集めたい」という人におすすめの転職サイト

「いますぐに転職するつもりはないけど、とりあえずどんな求人があるかだけ知りたい」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、リクナビネクストへの登録をおすすめしています。

リクナビネクスト

リクナビネクスト おすすめ転職

リクナビネクストはリクルートが運営する転職サイト。

リクルートエージェントがエージェントとの面談を通じて転職を進めていくスタイルなのに対し、リクナビネクスト自分で企業の求人を選んで応募するスタイルです。

まずはどんな企業の求人があるのか、情報を集めるために利用するのが良いでしょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みを知れる「グッドポイント診断」もおすすめ。

評判や使うべき機能については以下でも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

公式HP:https://next.rikunabi.com/

登録はこちら(公式サイト)

第三者に転職相談ができるおすすめの転職サイト

最後に、エージェントではない第三者に転職の相談ができるサービスを紹介します。

私は複数の転職エージェントの方に親身に相談に乗ってもらいましたが、それでも本当に信頼できるエージェントに出会える可能性は低いのも事実。

そんな悩みに対し、キャリアに関するプロが相談に乗ってくれるサービスがあります。

それが、そうだんドットミーというサービス。

そうだんドットミー

転職サイトのおすすめ、そうだんドットミー

そうだんドットミーは、数十人の「転職アドバイザー」と言われるキャリアの専門家のなかから自分に合いそうな人を選んで相談ができるサービス。

45分で7,380円〜という料金設定で正直最初は私も「ちょっと高いな」と思いました。

しかし実際に転職アドバイザーに相談することで、フラットな立場から的確な意見を数多くもらえました。

転職の成功失敗で年収も数百万単位で変わってきます。

そういった意味でこの価格設定は妥当、むしろ安いぐらいであると感じています。

公式HP:https://www.so-dan.me/

登録はこちら(公式サイト)

信頼できる転職サイトを使うことが転職成功の秘訣

情報の質と量で転職を成功させる

この記事で述べたように、転職の成功の秘訣は信頼できる転職エージェントや転職サイトを利用することです。

特に初めての転職をされる方は、転職エージェントの上手い話や候補企業の魅力的な面だけを見て転職してしまうと後悔することになりかねません。

逆に、しっかりとした転職エージェントや転職サイトを使っていると「こんな良い会社があるのか」と気付かせてくれることも多くあります。

この記事で挙げた会社は、私が7年間あらゆる情報を集めた結果「間違いない」と思えるサービスです。

是非皆さんの貴重な時間を無駄にすることのないようご参考にしていただければと思います。

なお、「いますぐ辞めるつもりはないけどなんとなく将来のことが気になる」という方は、【辞めるつもりがなくても】転職活動をすべき5つの理由もご参考にしていただけると思います。

良い転職エージェントの見極め方や転職エージェントとの付き合い方については、

【転職エージェントの使い方】転職活動歴7年の筆者がおすすめする「騙されない」方法

をご参照ください。

ご意見、ご質問は針鼠のツイッターアカウントまでどうぞ。

皆さまの転職活動が成功することを願っています!

ABOUT ME
針鼠
【Twitterフォロワー数12,000人】 転職市場を7年間研究し、従業員1万人大企業から未上場ベンチャーへ転職。 大企業とベンチャーでの経験から、楽しく働くための組織論や仕事術、さらに成功する転職法やキャリアの考え方を発信しています。
こちらもおすすめ