転職成功法

【会社を辞めるつもりがなくても】転職活動をしておくべき5つの理由

転職活動は令和の基本動作
針鼠
針鼠
この記事では、いますぐ会社を辞めるつもりがなくても転職活動をしておくべき5つの理由を解説します。

 

いますぐ会社を辞めるつもりはないのに、転職活動をする必要なんてあるの?

多くの人がそう考えると思います。

しかし、私自身の経験からも、「いますぐ会社を辞めるつもりがなくても転職活動をしておくべきである」と自信を持って言えます。

 

令和に入り「終身雇用の崩壊」が宣言されました。

それに呼応するように多くの大企業のリストラ報道がなされています。

【随時更新】令和突入後の大企業のリストラ・人員整理まとめ

どんなに業績がよくても、どんな大企業でも一寸先は闇。

そんな時代だからこそ、転職活動をすることによって上手くリスクをコントロールしながらチャンスを伺う働き方が求められています。

わたし自身、入社2年目から複数の転職サイトに登録し定期的にエージェントの方と面談を行ってきました。

そして大企業からベンチャー企業への転職を果たし、充実した毎日を過ごしています。

決して安易な転職を勧めるつもりはありません。

そうではなくて、転職を選択肢に入れることでより良い働き方が追求できると考えています。

この記事では、いますぐ会社を辞めるつもりがなくても転職活動をしておくべき5つの理由と、そのメリットを解説します。

転職サイトに登録すべき理由
  1.  自分の市場価値が分かる
  2.  様々な企業の情報を入手する
  3.  職務履歴書の書き方や面接の受け答えについてアドバイスを求められる
  4.  小さなことにくよくよ悩まず仕事ができる
  5.  いまの会社の良さが改めて分かる

転職活動のメリット

メリット1:転職活動で自分の市場価値が分かる

転職活動で市場価値が分かる昭和や平成初期のサラリーマンはひとつの会社に入社すれば後は定年までその会社で働き、多額の退職金と年金をもらってあとは悠々自適の生活。

これが一種の成功モデルでした。

しかし、すでに時代は令和。

メガバンクの大量人員削減やトヨタによる終身雇用制度終焉の宣言など、いまどれだけ安定した企業に勤めていても数年後に会社がどうなるかは誰にも分かりません

だからこそ、会社にしがみつくのではなく今勤めている会社がどうなっても生きられるように個人としての市場価値を高めておくべきと言えます。

特に大企業に勤めている方に多いのが、日頃の仕事に一生懸命になりすぎて「市場価値」という観点が全く抜け落ちてしまっていること。

大企業の仕事は誰でもある一定の成果が出るように最適化されていますので、一生懸命仕事をしてきたつもりなのに気付いたときには市場価値が全くなかったということにもなりかねません。

そんな状況を避けるために、転職活動をすることでいま自分が人材市場でどのような立ち位置にいるのかを把握する必要があると言えます。

さらにそこから、今後どのような能力を伸ばしていくべきかも考えることができます。

逆に今後益々人材の流動性が高まるなかで、転職関連の情報を収集していないことは大きなリスクになるでしょう。

転職活動をすることで自分の市場価値を知り中長期的なキャリアを考えることはこれからの時代の基本姿勢と言えます。

社内での価値≠市場価値。まずは自分の相対的な価値を知ることが重要

メリット2:転職サイトやエージェントから条件の良い会社の情報を入手する

転職エージェントを活用転職サイトに登録しておけば、様々な企業の情報が自動的に手に入ります。

特に転職エージェントの方と定期的に面談していれば、あなたに合いそうな条件の会社をピックアップして紹介してくれます。

いざ会社を本当に辞めようと思ったときに、そのタイミングから情報収集を始めてもなかなか条件の良い会社は見つかりません。

今後、企業が衰退するスピードはどんどん早くなると言われています。革新的な技術により、一気に市場が淘汰されてしまうことも珍しくありません。

日頃から広く情報を収集することで、いつ何があっても別の会社で働けるように準備をしておくことが大切です。

どんな企業でも安定とは言えない時代。いざというときにすぐに動ける準備が必要。

メリット3:転職エージェントから履歴書の書き方や面接の受け答えについてアドバイスが求められる

転職の履歴書の書き方を教わる

多くの方が新卒の就職活動でも履歴書を書いて面接を受けたと思いますが、新卒の就職と転職では履歴書や面接で求められることは大きく異なります。

新卒の際は候補者にどれだけポテンシャルがあるのか?伸びしろがあるのか?が重視されますが、転職ではその候補者が即戦力になれるのか?具体的にどれだけの利益をもたらしてくれるのか?がポイントになります。

よって転職する際には、自分がどういった仕事をしてきたのか、そこでどんな取り組みをしてどんな成果を出したか、それを転職先でどう活かせるかといったことを希望の転職先に論理的に伝えることが求められます。

転職において履歴書をどう書けば良いか、面接でどのように受け答えをすれば良いか、実は転職エージェントの方はそんな相談にも乗ってくれますし、無料で親身にアドバイスもしてくれます。

さらに言うと私の体験では、履歴書や面接だけでなく、日々の仕事の考え方や資料の作り込みまで、「そんなことまで教えてもらっていいの?」といったことまで様々なことを教えてもらえます。

社外の人に仕事のことを教えてもらう機会は滅多にないですから、私自身の仕事にも非常に役立っています。

こういった機会を使わない手はないでしょう。

転職にもノウハウが必要。転職エージェントに社外のメンターになってもらおう。

メリット4:「いつでも転職できる」という気持ちで悩まず仕事ができる

転職で悩まずに仕事をするこれが個人的に特に強調したいポイントです。

仕事をするときに、逃げ場があるかないかで大胆にリスクを取って仕事ができるかできないか大きな差がでます。

私の場合、転職サイトに登録しいくつかのオファーも受け、さらに複数の転職エージェントの方と定期的に面談していたため「最悪この仕事で失敗しても、転職できる会社はたくさんある」と思いながら仕事ができました。

その結果、多少リスクがある仕事も積極的に関与することができ、結果として大きな成果を継続的に残し自分の希望する部署で楽しく働くことができています。
(もちろん、チャレンジして失敗したことも多くありますが自分が思っていたよりも全く問題になりませんでした。)

転職サイトに登録していなかったら、「この仕事で失敗したら会社に行きづらくなるから、あまり関与しないでおこう」と考えて大きな成果も残せなかったと思います。

転職サイトに登録していると、そういった副次的なメリットも受けられるのです。

いまの仕事を思い切ってするためにも、転職という選択肢を持っておくことが重要

メリット5:転職先候補を知ることによっていまの会社の良さが改めて分かる

転職で会社の良さを知る最後に、いまの会社の良さが改めて分かるというのも転職サイトに登録して初めて分かるメリットです。

「隣の芝は青く見える」と言いますが、人間はよく知らないことを楽観的に捉えて別の環境に憧れてしまうものです。

「あの会社は仕事が面白そうだ」とか「あそこの会社は働きやすそうだ」などいろいろと考えることがあると思いますが、実際に別の会社を訪問したり面接を受けることで「いまの会社は思ったよりも悪くない」と思えることがよくあります。

知らなければ憧れでそちらに気が散ってしまいますが、他社を知ることで逆説的に自社をより知ることになり無駄な不安やもやもや感が払拭できることあります。

これも、いますぐ転職する気がなくても転職サイトに登録しておくべき理由と言えます。

いまの会社の良さを改めて知ることで、漠然とした不安がなくなることも。

7年間転職情報を収集した筆者が万人におすすめしたい転職サービス

おすすめ転職サイト私が7年間転職についての情報を収集し10社20人の転職エージェントを利用した経験から、リクルートエージェントリクナビNEXTは万人におすすめできるサービスと言えます。

業界最大手のリクルートが運営するサービスとだけあって、情報の質と量に抜群の安定感ああります。

という使い分けが良いでしょう。

登録は無料で、スマホから5分で登録できます。

どんな方でも、登録して絶対に損はないサービスです。

このページを閉じる前に、是非以下から登録してみてください。

リクルートエージェント

公式HP:https://www.r-agent.com/リクルートエージェントで転職

登録はこちら(公式サイト)

リクナビNEXT

公式HP:https://next.rikunabi.com/リクナビNEXTで転職

登録はこちら(公式サイト)

状況や目的に合わせた転職サービスの使い分けをしよう

転職サイトを活用

さらに本格的に転職活動をしたいという方は、複数の転職サービスを使い分けるとより効果的な転職活動ができます。

ベンチャー企業への転職をお考えの方は、

を、社会人3年目までで転職をお考えの方は

も是非参考にしてみてください。

いますぐ転職するつもりがなくても、「いつでも転職できる」ようにしておくことはこれからの時代の必須条件です。

転職サービスを上手く使って、これからの時代に負けないキャリアを構築しましょう!

ご意見、ご質問は針鼠のツイッターアカウントまでどうぞ。

ABOUT ME
針鼠
【Twitterフォロワー数14,000人】 転職市場を7年間研究し、従業員1万人大企業から未上場ベンチャーへ転職。 大企業とベンチャーでの経験から、楽しく働くための組織論や仕事術、さらに成功する転職法やキャリアの考え方を発信しています。経営学修士(MBA)
こちらもおすすめ