名著・名言まとめ

【図解】『7つの習慣』どこよりも分かりやすい要約とまとめ

7つの習慣要約まとめ図解サムネイル

この記事では世界中でベストセラーの名著『7つの習慣』について、10枚の図解を用いてどこよりも分かりやすく解説します。

はじめに:『7つの習慣』とは?

7つの習慣要約まとめ図解1『7つの習慣』は全世界で累計3,000万部以上売れている大ベストセラー。

単なるテクニックではなく、成功の本質がまとめられている名著。

多くのビジネスパーソンが仕事のバイブルに挙げる一冊です。

『7つの習慣』の全体像を把握しよう

7つの習慣要約まとめ図解2

『7つの習慣』はその名の通り人生で成功するための習慣が7つ紹介されています。

  • 「私的成功」つまり「自分が成功するための」3つの習慣
  • 「公的成功」つまり「みんなで成功するための」3つの習慣
  • 最後に、「再新再生」さらに人生を良い方向に進めるための1つの習慣

これら大きく3つの構成になっています。

ここから、それぞれの習慣について解説していきます。

第1の習慣:主体性を発揮する

7つの習慣要約まとめ図解3

最初の習慣は「主体性を発揮する」

つまり、どんなときも他人や環境のせいにしない

「自分の人生で起きることは、全て自分の責任である。」

こう捉えることで、初めて自分の人生を歩めます。

大事なのは、自分の力でコントロールできる事柄にフォーカスすることです。

第2の習慣:目的を持って始める

7つの習慣要約まとめ図解3

第2の習慣は「目的を持って始める」

この本で強調されているのは、「人生の終わりを思い描く」

つまり「自分の葬式で何と言われたいか」を考える。

  • どんな人間になりたいか
  • 何をしたいか
  • どんな価値観を持ちたいか

これらの「ミッション・ステートメント」を書くことで、人生で何が重要かを認識しましょう。

第3の習慣:最重要事項を優先する

7つの習慣要約まとめ図解5

第3の習慣は「重要事項を優先する」

第2の習慣で、人生で重要な事柄を明確にしました。

大事なのは、その重要な事柄を優先すること。

日々の生活では、どうしても緊急度の高い事柄に振り回されてしまいます。

緊急度も重要度も高い事柄を優先するのは当たり前。

大事なのは、緊急度は低いけど重要なものをどれだけ優先できるかです。

緊急度の低い事柄はどうしても後回しにしがち。

そうではなくて、重要度の高いものを常に優先しましょうと強調されています。

以上が、「私的成功」自分が成功するための3つの習慣です。

第4の習慣:Win-Winを考える

7つの習慣要約まとめ図解6

ここからは、「公的成功」みんなで成功するための3つの習慣です。

第4の習慣「Win-Winを考える」

みんなで成功するためには、自分だけではなくて関わる人すべての「Win」つまり利益を考える必要があります。

特筆すべきは、「Win-Win」or「No Deal」

関わる人すべてが勝てないのであれば、その取引はしない選択肢を持つ。

この意識こそが、みんなで成功するためのベースになります。

第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される

7つの習慣要約まとめ図解7

第5の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」

人との関係の中で、誰もが「相手に理解されたい」と思ってしまいます。

でも、それじゃダメなんです。

まずは「相手を理解する」徹底的にこれを追求すれば、自然と自分も理解されるようになる。

よく言われる「相手軸」。

これができて初めて第4の習慣「Win-Winを考える」ができると言われています。

第6の習慣:相乗効果を発揮する

7つの習慣要約まとめ図解8

第6の習慣は「相乗効果を発揮する」

よく聞く「シナジーを創ろう」と同義です。

1+1が2以上になるような発想。

ココで大事なのは、相手との「違い」に着目すればシナジーが発揮されることです。

  • 第4の習慣「Win-Winを考える」
  • 第5の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」
  • 第6の習慣「相乗効果を発揮する」

この3つがみんなで成功するための習慣です。

第7の習慣:刃を研ぐ

7つの習慣要約まとめ図解9

最後の習慣は「刃を研ぐ」

言葉だけを見るとかなり抽象的ですね。

「肉体」「知性」「精神」「社会性」 の4つを常に高めるましょうという話です。

  • 「肉体」は運動や食事
  • 「知性」はテレビを見るのをやめて読書しましょう
  • 「精神」は自然に触れ合って瞑想
  • 「社会性」はコミュニケーション

こうしたよく言われる当たり前の行動で常に鍛錬するのが7つ目の習慣です。

『7つの習慣』要点まとめ

7つの習慣要約まとめ図解10

以上が7つの習慣のポイント。

それぞれ一言で表すと、↑の図解の赤字になります。

7つの習慣は「知っている」だけではなにも意味がありません。

是非明日から実践して、本当の習慣にしましょう!

 

7つの習慣要約まとめ図解11

 

ABOUT ME
hari
【Twitterフォロワー数16,000人】 図解も交えて仕事やキャリアのヒントになる情報を発信 | 本業はスタートアップの事業開発マネージャー | 日系大企業からの転職 | 採用も | 経営学修士(MBA)
こちらもおすすめ